派遣について

派遣検定とは

派遣検定とは特定非営利法人・人材ビジネスコンプライアンス推進協議会が実施している検定試験です。
内容は労働者派遣法、労働基準法、労働安全衛生法、個人情報保護法、社会保険などに関する知識を問うものです。
全国一律の水準を設けて行われているはじめての検定であり、事業所としての信頼度を計る指標にもなるものです。
試験形式はマークシート式の50問で、試験時間は90分です。
100点満点の80点以上が合格であり、合格すると認定書が交付されます。
認定は永久的なものではなく、有効期間が3年と限定されています。
3年後には、再度受験して合格しなければなりません。
試験会場は東京、大阪、名古屋、福岡、札幌、金沢、仙台という7ヶ所で行われています。
合格率の平均は、36.8%です。

Copyright© 派遣 All Rights Reserved.

派遣検定とは
派遣