派遣村とは

派遣村とは2008年12月に、リーマンショックに端を発した不況のためにホームレスとなった人のためにNPOや労働団体が日比谷公園に開設したスペースです。
契約期間中であるにもかかわらず解雇された派遣切りに遭った人、居住していた社員寮からの立ち退きを迫られて家と職を同時に失った人も大勢集まりました。
その後、各地でも設置されたり、生活が困難になった人の相談の場などにも同じ名称が使われるようになりました。
寝る場所としてテントを用意したり炊き出しなどを行い、せめて年を越すことができるようにと開設されたものであり、年末年始に集まった失業者は500人になったとされています。
さらに多くのボランティアの参加があり、たくさんの義援金も寄せられました。
活動が評価される一方で、失業者側の甘えなども指摘されました。

解体工事なら大阪で

大阪の雨漏り修理はプロと一緒に

派遣関連ページ

更新情報ページ

派遣検定とは

派遣先管理台帳とは

派遣とアウトソーシング

派遣業に必要なこと

Copyright© 派遣 All Rights Reserved.

派遣村とは
派遣