派遣について

派遣先管理台帳とは

派遣労働者を受け入れている事業所は、派遣先管理台帳を作成して個人ごとに必要な事項を記載しなければならないよう、法律で定められています。
管理台帳は、労働者を受け入れている事業所ごとに作成します。
記載しなければいけない必要事項は事業主の氏名や名称、就業した日、就業した日ごとの始業、終業時刻と休憩した時間、従事した業務の種類、労働者から申出を受けた苦情の処理に関する事項、紹介予定にかかる労働者については当該紹介予定に関する事項、そのほかの厚生労働省令で定める事項となっています。
管理台帳は、就業先が3年間保存しなければならないようになっています。
管理台帳の記載事項で就業した日、日ごとの始業時間、終業時間と休憩した時間は月に1回以上、文書で派遣元へ通知しなければいけないようになっています。

Copyright© 派遣 All Rights Reserved.

派遣先管理台帳とは
派遣